以前の記事

2020年までに相続法が大きく変わります

40年ぶりに相続法が改正されます。

原則的に2019年7月1日からの施行ですが、改正項目によっては施行日が異なりますので、ご注意下さい。

自筆証書遺言の方式緩和に関しては、既に2019年1月13日から施行が開始されています。

・今回の改正での重要ポイントは8つです。

(1) 配偶者居住権を新設     

(2) 自宅を遺産分割の対象外に         

(3)預貯金がすぐに下ろせる

(4)遺産の使い込みは見逃さない

(5)登記がより大切に

(6)義理の両親の介護で「嫁」が報われる

(7)最低限の取り分はお金で解決

(8)自筆の遺言書での形式と保管に変化

下記も合わせてご覧下さい↓↓

               

事務局
(20190206)

Comments are closed.